クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードには国際ブランドと呼ばれているブランドがあります。このブランドが付いているクレジットカードは海外の加盟店でも利用することができます。これに対して国内ブランドは日本の加盟店でしか利用できないブランドのことを指します。

クレジットカードについて調べるならこちらも便利です。
https://kuratatsu.com/creditcard/

国際ブランドには有名なVISAやマスターカードの他に、アメリカン・エキスプレスやダイナースクラブといった富裕層向けのブランドや中国のUnionPay(銀聯カード)などがあります。日本では唯一JCBが国際ブランドとなっています。

日本のクレジットカードはJCB以外は海外で利用できないので、自社の国内ブランドと国際ブランドの二つを表示したダブルブランドのクレジットカードを発行して海外利用できるようにしています。また提携カードのように提携先のブランドもあるときはトリプルブランドになるケースもあります。

国際ブランドと提携してクレジットカードを発行するようになったのは1970年代から始まった海外旅行ブームが引き金と言われています。これに伴ってクレジットカードの海外旅行向けのサービス提供も始まり、年会費も引き上げられています。

このサイトでは国際ブランドごとの特長を解説しています。また、国際ブランドの中で最近注目株である、中国で誕生したブランドの銀聯について深く掘り下げていきます。