銀聯カードまとめ

銀聯カードのまとめ

■銀聯カードは世界一の発行数がある国際ブランド
・中国銀聯は中国国内の銀行の決済システムの名称で、カードブランド名でもある
・中国国内の銀行はすべて銀聯カードを発行していて、キャッシュカードを兼ねたデビットカードが多い
・中国人のほとんどが銀聯カードを持っているので、発行枚数が必然的に多くなっている

■日本では三井住友カードとMUFGが銀聯加盟店を取り扱っている
・銀聯カード加盟店になるには三井住友カードか三菱UFJニコスに申請する
・加盟店の申請が許可されたら銀聯カードが取り扱いできる端末機や入力パッドなどが必要となる

■三井住友カードとMUFGは銀聯カードの発行もしている
・三井住友カードは一般カードとANA銀聯カードを発行している
・年会費無料で発行手数料も初年度は無料。カード更新時に発行手数料税別1000円がかかる
・ショッピング機能とポイントプログラムだけでキャッシング機能や付帯保険はない
・ANA銀聯カードはポイントをマイルに移行するレートが優遇されている
・三菱UFJニコスの銀聯カードはMUFGカードの追加カードとして発行している
・ショッピング機能と本カードのポイントプログラムだけのシンプルなサービス
・海外利用はポイントが2倍になる