クレジットカードの国際ブランドVISA

国際ブランドのVISAはマスターカードと並んで世界トップクラスの加盟店を持つブランドです。VISAは国際ブランドとして世界中で利用されていますが、クレジットカードの発行はしていません。海外では国際ブランドを提供するブランドホルダー、クレジットカードを発行するイシュアー、クレジットカード加盟店を開拓するアクワイアラーとそれぞれ役割が分かれています。

VISAはブランドホルダーとしてカード発行会社と提携してVISA加盟店が使えるようにしているのです。日本では当初、現三井住友カードが独占的にVISAと提携して国内での加盟店を開拓していました。そのため自社ブランドはなく、単独でVISAカードの発行を現在でも行っています。

VISA加盟店が国内でもトップクラスとなっているのは、三井住友カードが自社ブランドと同じように加盟店を開拓したおかげと言えます。今では国際ブランドにもかかわらず、VISAは国内ブランドとしても通用するほどになっています。

VISAはブランドを提供するのでクレジットカードだけでなくデビットカードやプリペイドカードにもVISAブランドを付けることができます。海外ではVISAデビットカードのほうがクレジットカードよりも利用されているようです。